IGNITIONアップデートでシグナス騎士団のリマスターを実施!3年ぶりに開催された「メイプルストーリー」のオフラインイベント「MapleParty2022」をレポート

IGNITIONアップデートでシグナス騎士団のリマスターを実施!3年ぶりに開催された「メイプルストーリー」のオフラインイベント「MapleParty2022」をレポート

2022年10月30日 22:41 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソンは、10月29日にPC用MMORPG「メイプルストーリー」のオフラインイベント「MapleParty2022」を、日経ホールで開催した。

約3年ぶりとなった今回のオフラインイベントだが、当日は事前に募集した300人のプレイヤーが大集結。オンラインでは味わえない、プレイヤー同士のリアルなコミュニケーションもあちらこちらで見ることができた。

イベントのメインはステージだが、それ以外にも同会場内には様々な展示物やフォトスポットなどが用意されており、参加者同士がコミュニケーションできるようになっていた。インタラクティブエリアでは、プレイヤーが描いたイラストなどを展示するメイプルギャラリーやファンアートギャラリーのほか、「未来トウキョウ」のラフ画像など、この会場内でしか見えることができない貴重な資料も展示されていた。

14時の開場時には、多くの人が受け付けに集まっていた。
インタラクティブエリアでは、ファンアートや貴重な資料なども展示されていた。
1回3000円でリアルなガチャを回して挑戦できる「10連ガチャ」も会場内に設置されていた。
プレイヤー同士のコミュニケーションができる「交流スポット」や、
記念撮影にピッタリなキャラクターたちも多数飾られていた。

髭男爵に捕らわれたGMをクイズに勝利して取り返せ!?

「メイプルストーリー」のサービス開始19周年を記念して開催されることとなった、今回のイベント。MCを務める岸大河さんが登壇し、メインステージがスタートした。こちらのステージイベントは前半と後半に分かれて行われたが、GMからの発表や豪華アイテムが当たる抽選会、「アイテムデザインコンテスト2022」の受賞作品発表に最新のアップデート情報など、盛りだくさんの内容となっていた。

今回のイベントでMCを務めた岸大河さん。

実は、イベント冒頭に行われるコーナーはシークレットになっていたのだが、GMからの挨拶が始める……と思いきや、なにやら不穏な音楽が会場内に流される。そこで高笑いしながら現れたのが、お笑いコンビの髭男爵だ。なんと、GMを髭男爵が誘拐。「我々とゲームで勝負して勝てばGM返してやろう」と宣言した。というわけで、最初に行われたコーナーは「怪盗からGMを取り返せ!」だ。

登場時に、おなじみの「ルネッサーンス!」も披露した、お笑いコンビの髭男爵。
写真左から、ひぐち君と、山田ルイ53世さん。

こうした舞台に立つのは久しぶりだという、髭男爵のひぐち君。いきなり冒頭から、MCの岸さんにメモを手渡すのを忘れるというシーンも。ひぐち君から岸さんに手渡されたメモに書かれていたのは、参加型アプリの「Sparkup」を使ってアンケートに回答するというものだった。会場内だけではなく、YouTubeでのライブ配信も行われていたため、そちらのプレイヤーも参加できるようになっていた。

メモを手渡す段取りを忘れていた、ひぐち君。

最初に出されたクイズは「メイプル4択クイズ」だ。こちらは、出題された4択のクイズに対して、「Sparkup」を使ってプレイヤーが合っていると思う答えを選択。1番表が集まったものがメイプラーの解答となり、会場にいる髭男爵と勝負して正解数が多ければメイプラー側が勝ちとなるルールで行われた。

そもそも「メイプルストーリー」自体の知識も怪しい髭男爵だったが、「我々貴族だから、世の中全般に詳しい」と豪語する山田ルイ53世さん。しかし、その直後に、「なぜ自分から挑んでおいて、こんな不利な状況に追い込まれるのか分からない」と、戸惑いを見せていた。

実際に出題されたクイズは、ゲームに詳しいメイプラーたちも答えに戸惑うような、かなりカルトなものばかりであった。ゲームについてはあまり知識のない髭男爵は、直感で答えていたり、会場内に訪れたプレイヤーからヒントをもらっていたりしながら解答。ときおり正解したときは、まるで勝負に勝ったかのような喜びようであった。

4択クイズで出題されたのは、かなりの難問揃いだった。
問題に正解して、大喜びのひぐち君。

6問終了時で髭男爵は2問正解。メイプラーは6問全問正解となった。続いて行われたのは、「メイプル以心伝心クイズ」だ。こちらはイメージを当てるクイズで、キャラクターに対するイメージをアプリで回答してもらい、それを当てることができれば髭男爵の勝ちというルールで行われた。

マイオフの状態で「ドン!」と言った後、マイクで答えをいうという天然っぷりを披露したひぐち君。しばらくお笑いから離れていたということもあり、いろいろと緊張しているようだった。

その後、ひぐち君がなんといっているか答えるクイズやプレイヤーが参加して1番上手に描いたキャラクターが選ばれるコーナーなども実施。最終的に、髭男爵は3問正解、メイプラーは全問正解という結果になった。

髭男爵が負けたということで、とらわれていたGMが解放されることに。手錠を付けられた状態で登場したGMだったが、ひぐち君が手錠を外すのにリアルで戸惑うという場面も。

ようやく解放されたGM(写真中央)。しかし、ひぐち君が手錠の鍵を外すのに時間が掛かってしまった!?

冬のアップデート名は「IGNITION」!

イベント開始から1時間たったところで、ようやくGMが無事解放されたということで、いつものアップデート速報が公開された。冬のアップデート名は「IGNITION」だ。今回は冒険者に続いてシグナス騎士団のリマスターが行われる。

シグナス騎士団が初めて登場したのは2009年だ。それから13年の時を経て、ようやくリマスターが行われることになった。

今回のリマスターも夏に行われた冒険者の時と同じで、イラストや声優のボイスなども変更されている。「ソウルマスター」の声を演じることになったのは、男CVが森永彩斗さんで女CVが高森奈津美さんだ。

「フレイムウィザード」では、男CVが杉山里穂さんで女CVが内田真礼さん。「ウィンドシューター」は、男CVが光富崇雄さんで女CVが内田真礼さん。「ナイトウォーカー」は、男CVが狩野翔さんで女CVが夏野菜緒さん。「ストライカー」は男CVが森嶋秀太さんで女CVが矢方美紀さん。「ミハエル」はCVを水中雅章さんが演じている。

また、各騎士団長もイラストが変更されており、声優も同じ職業の人が担当している。

それ以外にも「IGNITIONのアップデートイベント」や、目玉イベントの「ハイパーバーニング」、夏に実施したばかりの「バーニングワールド」などに加えて、マイホーム関連イベントや新年イベントも準備中だ。先ほどの「ハイパーバーニング」だが、以前の「テラバーニング」では220レベルまで一気に上がるものだったが、今回は250レベルまで3レベルずつ上昇するものとなっている。

こちらは、新規作成したものだけではなく、既存のキャラクターも指定ができるようになっている。「テラバーニング」のときのように一定レベル達成で報酬がもらえるが、今回は5レベルまで成長済みのアーケインシンボルが一定レベル到達でもらうことができる。

上記以外にも、モンスターパークや花火オオカミの改変や新しい賞金稼ぎの追加、アバターコーデプリセット機能などが追加される予定である。モンスターパークの改善内容は、新規ステージが4つ追加される。また、入場レベルン調整も行われる。さらに、数年ぶりにエクストリームも復活する。こちらはレベル260で入ることができるとのこと。

さらなる詳細については、12月直前あたりに実施される生放送で、実際の画面なども含めて紹介される予定だ。

「IGNITION」のアップデートは12月半ばを予定しているが、それに先駆けて、11月末よりウォーミングアップイベントが開催される予定だ。こちらはボックス形式になっており、箱を開けたら何かが当たるというスタイルになっている。

続いて、「アイテムデザインコンテスト2022」の結果も発表された。見事グランプリを獲得したのは、吠獄人形(はいごくどーる)さんの「アビスシスター」だった。合わせて、制作過程のアバターデータの公開も行われた。

こちらのグランプリアバターの中から、武器アバターの「アビススシターアンブラティア(無期限)」が来場者にプレゼントされた。これにて、配信も含めた第1部は終了となった。

こちらがグランプリを獲得した作品。
デザインを元に開発中の画像も公開された。

髭男爵のワインはファンタグレープだった?ゆるノリで行われた第2部

配信も行われていた前半は、ややゆるノリだったクイズ形式のコーナーなどがあったが、後半は、さらにそのゆるさが増した感じの内容であった。それがゲームの雰囲気にも繋がっており、プレイヤーの心地よさを生んでいるのかもしれない。

17時から再開後に行われた最初のコーナーは、「プレミアム抽選会」だ。こちらではゲーム内アイテムや協賛企業から提供された食品やPC周辺機器などが、会場内に訪れたプレイヤーにプレゼントされた。

抽選会は、GMが箱から番号を取り出すスタイルで行われた。

「プレミアム抽選会」に続き、先ほどのコーナーで反省した髭男爵が再登場。仲直りコーナーが実施された。山田ルイ53世さんの態度も、先ほどとはうって変わって「もうしわけございません」と急に低姿勢に変わっていた。ここから先は、コーナーはあるものの、台本的にはほぼ出演者に丸投げというゆるゆるさ。「メイプルエピソードトーク」では、ゲーム内容をまったく知らない髭男爵のふたりが、出されたお題に対して無理矢理エピソードトークを話すというものであった。

そうしたこともあり、一体我々は何を見せられているのだろうか!? という気分にさせられたが、途中でひぐち君が苦手な先輩芸人や後輩芸人の話題を語り出すと、会場内にも笑いが起こっていた。

最後のコーナーとして実施されたのは、「お悩み一刀両断ひぐちカッター」である。こちらは、悩めるメイプルプレイヤーから寄せられた悩みに対して、髭男爵のふたりが答えていくというものだ。

その中のひとつにあったのが、髭男爵が乾杯のときに使っているワインの銘柄が知りたいというものだった。これについては、「ファンタグレープ」とあっさり答えたひぐち君。以前は100パーセントの葡萄ジュースなどを使用していたが、色が濁っていることからあまり良くないのではないかという話になった。そこでいろいろと探していたときに、「ファンタグレープ」のロゼ色に行き着いたのだという。

ちなみに、夏はコンビニなどで売られているものの、冬はあまり売られなくなってしまう。そのため、ひぐち君は夏場に買い占めて、部屋に置いてあるそうだ。また、「ファンタグレープ」は炭酸ジュースであるため、泡立ってしまう。それを防ぐために、あらかじめ自宅で炭酸を抜いてから現場に持って行っているとのこと。

……ということで、まったくゲームに関係ない話題がずっと続いていたのだが、こちらのコーナーも終了し、すべてのステージイベントが終了となった。

今回は300名のみが参加できるオフラインイベントであったが、やはりオフラインならではの楽しさが会場内に溢れている感じであった。来年は20周年だが、今年同様にオフラインイベントがあることを期待して続報を楽しみに待とう!

Copyright (C) 2009 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

注目オンラインゲーム

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

精霊幻想記アナザーテイル

精霊幻想記アナザーテイル

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ワンタップで始まる新たな世界!

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座