「銀河英雄伝説」がG123でゲーム化決定!「銀河英雄伝説 戦いの輪舞曲」が2023年に配信

「銀河英雄伝説」がG123でゲーム化決定!「銀河英雄伝説 戦いの輪舞曲」が2023年に配信

2022年11月18日 13:31 コメント 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

CTWは、長編スペースオペラの名作「銀河英雄伝説」の小説刊行40周年を記念する作品として、HTML5ゲーム「銀河英雄伝説 戦いの輪舞曲」を発表した。

「銀河英雄伝説 戦いの輪舞曲(ロンド)」は、立ちはだかる強敵を打ち破り、銀河の頂点を目指す、新作シミュレーションゲームだ。プレイヤーは「銀河帝国」「自由惑星同盟」のどちらかに所属し、銀河での戦いに身を投じる。

工廠を発展させて戦力を強化し、戦いに参加して成果を上げ、より高みを目指そう。敵対陣営との大規模な戦いや、戦艦のコレクションなど、さまざまな楽しみ方が用意されている。

本作はゲームプラットフォームG123にて、2023年に全世界での配信が予定されており、本日11月18日より事前登録受付も開始されている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

事前登録キャンペーン応募方法

事前登録は、以下の方法で参加を受け付けています。
1.公式Twitterのフォローで登録:https://twitter.com/ginei_rondo
2.公式LINEの友達追加で登録:https://lin.ee/davVC5G
3.ゲーム公式ページにて登録:https://g123.jp/game/57

事前登録キャンペーン報酬

事前登録件数に応じて、サービス開始時に豪華アイテムを全員に配布いたします。10万件達成で、銀河帝国から「ウルリッヒ・ケスラー」、自由惑星同盟から「オリビエ・ポプラン」のどちらかをプレゼント!

・3万人達成
ルーレット券 5、建築設計図 5、徴収令1H 2、EXP箱S 10

・5万人達成
徴収令1H 5、補給品 3、エネルギードリンク 3、EXP箱S 90

・10万人達成
ルーレット券 20、建築設計図 10、URウルリッヒ・ケスラーもしくはURオリビエ・ポプラン
※所属する陣営によって、獲得できるキャラクターが変わります。

キービジュアルを公開!

アニメのキービジュアルとして長年親しまれてきた銀河を背に立つラインハルトとヤンの姿。そこから少し時を巻き戻し、2人が宇宙に名を知られ始めた頃をコンセプトに作成されました。

メインキャラクター

※左から、ヤン・キルヒアイス・ラインハルト

ラインハルト・フォン・ローエングラム(Reinhard von Lohengramm)

金髪と蒼氷色の瞳が印象的な卓絶した美貌を持つ、「銀河英雄伝説」の主人公。戦争の天才、常勝の名将として着実に武勲を重ね、若干20代で元帥となる。旗艦「ブリュンヒルト」

ジークフリード・キルヒアイス(Siegfried Kircheis)

ラインハルトと幼少の頃に知り合い、アンネローゼを奪った権力と社会への怒りをラインハルトと共有する。彼の補佐役として常に行動を共にするが、控え目で穏やかな性格は、ラインハルトの鋭すぎる面をよく補った。旗艦「バルバロッサ」

ヤン・ウェンリー(Yang Wen-li)

自由惑星同盟最高の名将で、「奇跡のヤン」「魔術師ヤン」と呼ばれる。本来は歴史研究家志望で常に退役を望んでいるが、その意思とは裏腹に武勲を立て続ける。私生活においては大変なものぐさで、大の紅茶党。旗艦「ヒューベリオン」→「ユリシーズ」

銀河帝国

※左から、ロイエンタール・オーベルシュタイン・ミッターマイヤー

ウォルフガング・ミッターマイヤー(Wolfgang Mittermeyer)

帝国最高の勇将で、親友ロイエンタールと共に「帝国の双璧」と謳われる。最も早くからラインハルトに与した。用兵のスピードに定評があり、「疾風ウォルフ」の異名も持つ。愛妻家としても有名。旗艦「人狼(ベイオウルフ)」

オスカー・フォン・ロイエンタール(Oskar von Reuentahl)

帝国最高の勇将で、親友ミッターマイヤーと共に「帝国の双璧」と謳われる。早くからラインハルトの天才と野望を見抜き、その部下となる。鋭く青い左眼と、暗く沈んだ黒い右眼「金銀妖瞳(ヘテロクロミア)」を持つ。旗艦「トリスタン」

パウル・フォン・オーベルシュタイン(Paul von Oberstein)

ラインハルトの参謀役として、主に政略面で辣腕をふるう。その冷徹さから、しばしば同僚の反感を買った。先天的な異常により両眼とも義眼を使用しているが、その瞳が時折異様な光を放つ。

自由惑星同盟

※左から、キャゼルヌ・アッテンボロー・ユリヤン・シェーンコップ

ユリアン・ミンツ(Julian Mintz)

ヤンの被保護者であり、また後継者。戦術、空中戦技、白兵戦技のそれぞれの分野に卓越した才能を見せた。素直な性格で、年に似合わず落ち着いている。家事全般が得意で、特に紅茶を淹れることにかけては名人。旗艦「ユリシーズ」

ダスティ・アッテンボロー(Dusty Attemborough)

ヤンの士官学校時代の後輩。本来はジャーナリスト志望だが、指揮官としても手腕を発揮した。ゲリラ的な戦術指揮を得意とし、特に敗軍を指揮しての抵抗にも定評があった。旗艦「トリグラフ」

アレックス・キャゼルヌ(Alex Caselnes)

デスクワークの達人で、経済・軍政官僚として優れた才幹を持つ。ユーモアのある毒舌家だが、妻には頭が上がらない。

ワルター・フォン・シェーンコップ(Walter von Schönkopf)

「薔薇の騎士連隊」連隊長。白兵戦に優れ、イゼルローン要塞無血占領に活躍して以後、ヤンの幕僚となる。

銀河英雄伝説に欠かせない戦艦たちも登場!

ブリュンヒルトやヒューベリオンなど、名立たる戦艦が50隻登場します。戦闘で勝利を収めるため、それぞれの戦艦が持つ固有のスキルを強化しましょう。

ゲーム基本情報

ゲームタイトル:銀河英雄伝説 戦いの輪舞曲(ロンド)
ジャンル:シミュレーションゲーム
価格:基本無料(ゲーム内アイテム課金制)

銀河英雄伝説とは?

「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第1巻が刊行されて以来、1989年7月まで5年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹による大長編小説です。

数千年後の未来、果てしのない戦いを続ける人類たちの間に彗星のように現れた2人の英雄――。この宿命の2人の戦いを中心に、壮大なスケールで銀河の歴史を描いたこの大河小説は、1988年に劇場用長編「わが征くは星の大海」で、アニメ化のスタートを切りました。2022年は小説第1巻が発行されて40年という記念の年となり、2022年12月30日から「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海 4Kリマスター」、2023年1月13日から「銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア) 4Kリマスター」と、2本の4Kリマスター版の劇場公開が予定されています。

公式サイト
https://www.ginei.jp/index.php

(C)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー
(C)加藤直之
(C) CTW, INC. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

注目オンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル

精霊幻想記アナザーテイル

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ワンタップで始まる新たな世界!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集